top of page

骨太の方針(原案)にみるこども・子育て政策

 政府の経済財政諮問会議は6月7日、経済財政運営と改革の基本方針 2023、いわゆる骨太の方針の原案をめぐって論議しました。今月中旬には正式に閣議決定される見通しです。

 原案では、基本的な考え方の中で、「こども・子育て政策は最も有効な未来への投資であり、『こども未来戦略方針』に沿って、政府を挙げて取組を抜本強化し、少子化傾向を反転させる」ことを強調。「少子化のトレンドを反転させるべく、こども・子育て政策の抜本的強化に向けた道筋を示す」と謳っています。

 ただ、当初は骨太方針で財源の道筋が示されるとみられていましたが、6月1日にこども未来戦略会議がとりまとめた「こども未来戦略方針」案で、「その詳細について年末に結論を出す」と述べるにとどまり、結論を先送りしたため、骨太方針においても財源について具体的な言及はありませんでした。


 


댓글


bottom of page